内田 一也(Uchida Kazuya)

Profile

創作珈琲工房 くれあーる オーナー
カップ・オブ・エクセレンス 国際審査員
日本スペシャルティコーヒー協会(SCAJ)ジャパンバリスタチャンピオンシップ センサリー(味覚)ジャッジ
SCAJ ローストマスターズ委員会(焙煎部門)委員長

1961年生まれ
東海大学 海洋学部卒業後、関東の大手食品会社にて品質管理を担当。業務の中で、食の良し悪しは原料が鍵を握っていることを知る。また、この時期にコーヒーの焙煎に出会い、のめり込むようになる。
1992年、美味しいコーヒーをもっと極めるために、脱サラして「創作珈琲工房くれあーる」創業。コーヒ産地の写真が日本に数枚しか存在しないような時代から美味しい豆を求め、その夢はやがて仲間とともに産地に出向く事につながった。そして、各国の生産者と強い信頼関係を結ぶ。
2007年より、世界的なコーヒー豆の品評会「カップオブエクセレンス」の国際審査員を務める。
2009年より日本スペシャルティコーヒー協会(SCAJ)ジャパンバリスタチャンピオンシップ センサリー(味覚)ジャッジ、2015年よりSCAJ ローストマスターズ委員会(焙煎部門)委員長、名古屋コミュニケーションアート専門学校講師、中央調理製菓専門学校教授。

一覧に戻る